■6・26国際麻薬乱用撲滅デー

 1987年6月ウィーンで開催された国連の「国際麻薬会議」において、麻薬の不正需要の防止・削減方策等を参加各国の国際協力により進める等の政治宣言が採択されたことを記念して、毎年6月26日を「国際麻薬乱用撲滅デー」(The International Day against Drug Abuse and Illicit Trafficking)とする旨決議され、加盟各国に対し麻薬対策への取り組みが求められたことから、わが国では当該趣旨を踏まえ、各都道府県において、「ダメ。ゼッタイ。」普及運動と「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金運動そして全国的に、街頭啓発活動などによる「6・26国際麻薬乱用撲滅デー」の普及運動を展開している 。