説明: 説明: C:\Users\setup104\Desktop\gif\kokuren.gif

「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金運動

実施期間:通年( 620日〜719日までの1ヶ月間を集中運動期間とする)

趣旨:

 本募金運動は、公益財団法人 麻薬・覚せい剤乱用防止センターが「ダメ。ゼッタイ。」普及運動の実施要綱に基づき、官民一体となった薬物乱用防止運動の推進を図るために行うものです。
これにより、国民一人一人は勿論のこと、青少年の健全育成とボランティア活動への積極的参加意欲の増進を促し、地球的規模での 薬物乱用防止に関する理解と認識を高めるとともに、善意の浄財を募り、開発途上国等で薬物乱用防止運動に従事している民間団体( NGO)の活動資金として国連を通じて支援することにより、薬物のない21世紀の地球環境づくりに資することを目的としています。
 なお、本支援募金は「ダメ。ゼッタイ。」普及運動とともに昨年度までに、皆様方からよせられた募金の中から今までに約6億4千9百万円 が国際連合薬物犯罪事務所( UNODC)に寄付されており、開発途上国 延べ605か国 731プロジェクトの活動を支援しています。

募金活動の種類:
1)街頭募金活動
1
6.26ヤング街頭キャンペーンに参加するボランティアの協力を得て実施する募金活動。
2
:地域団体キャンペーンに参加している団体の協力を得て、店頭などに募金箱を設置して実施する募金活動。
2)職域募金活動
官公庁をはじめとするあらゆる職域組織を対象に実施する募金活動。
3)篤志家募金活動
篤志としての意志を表明し、篤志として相応しいと判断される団体又は個人を対象に実施する募金活動。


実施機関:

●主催:

麻薬・覚せい剤乱用防止センター

●協賛:

国際連合(国連薬物犯罪事務所)
海上保安協会、ガールスカウト日本連盟、日工組社会安全研究財団、全国生活衛生同業組合中央会、全国高等学校PTA連合会、全国子ども会連合会、全国社会福祉協議会、全国人権擁護委員連合会、全国少年警察ボランティア協会、全国配置薬協会、全国防犯協会連合会、全国保護司連盟、全日本医薬品登録販売者協会、日本医師会、日本一般用医薬品連合会、日本医薬品卸売業連合会、日本医療機器産業連合会、国際フレイトフォワーダーズ協会、日本学校歯科医会、日本学校保健会、日本カラオケボックス協会連合会、日本勤労青少年団体協議会、日本化粧品工業連合会、日本更正保護女性連盟、日本歯科医師会、日本自動車整備振興会連合会、日本新聞協会、日本相撲協会、日本青年会議所、日本製薬団体連合会、日本塗料商業組合、日本PTA全国協議会、日本BBS連盟、日本放送協会、日本プロサッカーリーグ、日本民営鉄道協会、日本民間放送連盟、日本野球機構、日本薬剤師会、日本YMCA同盟、ボーイスカウト日本連盟、ライオンズクラブ国際協会MD330〜337ガバナー協議会

●後援:

薬物乱用対策推進会議、総務省、法務省、最高検察庁、外務省、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、海上保安庁、都道府県

「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金活動ご協力のお願い

 ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金運動は、1993年からスタートした「ダメ。ゼッタイ。」普及運動と呼応して、薬物乱用を許さない、薬物乱用のない社会環境づくりのために実施されており、国連(国連薬物犯罪事務所)を通じて、開発途上国の薬物乱用防止活動を行っているNGOのプロジェクトを援助しているほか、国内の啓発事業にも役立っております。
 
 皆さんの貴重な浄財は、すでに延べ588か国において、薬物乱用防止教育、代替作物のプロジェクト、NGO組織の設立、指導者の養成等に活用されており、この運動は、全世界的な薬物乱用防止活動の一つとして大変高く評価され、ますます活発に推進していくことが期待されています。
 
 薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」を合言葉に、募金活動へのご協力をお願いいたします。


振込先:郵便局  00140-8-612164
      「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金

連絡先:〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-7-9 第一岡名ビル2
     (公財)麻薬・覚せい剤乱用防止センター
     「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金事務局
     電話: 03-3581-7436/ax03-3581-7438


yahoo募金

<募金金額について>

説明: 説明: C:\Users\setup104\Desktop\ホームページ\2010bokin.jpg



説明: 説明: C:\Users\setup104\Desktop\gif\back.gif