報道された薬物事犯関連ニュースの見出しの一部です。
未発表で我々の目に触れない事犯も含めると、ほぼ毎日全国のどこかのエリアで発生していると思われます。
警察や麻薬取締官、税関等取締関係機関の徹底した捜査の成果によるものですが、それでも依然としてそれをすり抜けて違法薬物が供給し続けられています。
第1回目のまとめはコロナ禍自粛期後半~経済再始動~感染再拡大注視期まで そこから浮かび上がってくる傾向は?あるいは報道の裏に隠れた薬物の恐ろしさの本質は? 身近な問題として関心を持って考えてみるきっかけとなれば幸いです。

【コロナ禍自粛期後半~経済再始動~感染再拡大注視期まで】

 特に大麻事犯が目立ちました。ここ数年の傾向が急加速していることを象徴するかのような10~20代の若い層への蔓延が続いています。仲間との大麻パーティ、個人での使用目的所持から営利目的の栽培へ、学生から会社員、警察官、マスコミ関係者、スポーツ選手など幅広い層の同じような見出しが続きました。 一方報道回数こそ多くはありませんが、タイや台湾、マレーシアなどアジア圏の覚醒剤、欧州各国の合成麻薬、南米からのコカイン、ISの再活動資金となるシリア産のアンフェタミンなど、海外での過去最大級の押収や日本への大胆な密輸手法など、グローバルな密売組織の活発な活動の一部が表面化しました。

事犯の薬物別分類 大麻 大麻関連の事犯 覚醒剤 覚醒剤関連の事犯 その他麻薬 コカイン/LSD/危険ドラッグ等 海外情報 海外のニュース
大麻

8/1

『元国税局職員 大麻栽培 密売容疑 北海道警』札幌
 大麻取締法違反(営利目的譲渡等)で札幌国税局職員(45)ら2人を逮捕、市内マンションから大麻草約1,000株を押収。国税当局からの通報で捜査、大麻草の他、照明器具なども。

北海道
覚醒剤 7/31 ボードゲームの内側に 覚醒剤 2億2,600万円相当 航空貨物で密輸した男2人を名古屋税関が告発
 長野県在住の40歳と45歳 約3.5キロの覚醒剤を密輸入、関税法違反の疑い
愛知
大麻

7/31

『山形県警巡査(20)大麻取締法違反容疑 逮捕』
 
警察官になって20~30回吸った
山形
大麻 7/30 密売目的で大麻栽培10kg 6,000万相当 密売グループ5人逮捕』 福岡
その他麻薬 7/30 『営利目的でコカイン所持の疑い 稲川会系組員(26)の男を逮捕』
 貸倉庫内にコカイン約97g 計量器や小分けのためのポリ袋も
神奈川
大麻 7/29 大麻たばこ密輸 米国人イラストレーター(35) 関税法違反疑い』 名古屋
 名古屋税関が同地検に告発、自宅から乾燥大麻 大麻取締法違反容疑でも逮捕 送検
愛知
覚醒剤 7/29 『Do As Infinity元メンバー 覚醒剤所持疑い 逮捕』
 人気バンド元メンバー ミュージシャン(49) 大麻取締法違反(所持)でも追送検
宮崎
大麻 7/28

大麻を自宅で栽培 大麻取締法違反の疑いで男2人逮捕』
 知り合い同士の(54歳 59歳)が、それぞれ乾燥大麻を所持、自宅で大麻草70本、80本を栽培していた

宮崎
大麻 7/28

『CBDオイルから大麻成分検出 埼玉の商社販売 厚労省発表』
 商社が輸入したCBDオイルから大麻成分(THC)が含まれている可能性があるため商品を回収した、と報告があり、
検査の結果微量のTHCが検出されたため、同省のHPで購入者への提出を呼びかけている。

埼玉
その他麻薬 7/28 DMT密輸で県内初摘発 麻薬取締法違反容疑で再逮捕』
 麻薬成分ジメチルトリプタミン(DMT)を含む液体の入ったカートリッジをアメリカから密輸入したとして横須賀市の会社員(27)を再逮捕 先に当時住んでいた高岡市の自宅から大麻樹脂が見つかり逮捕、起訴されていた。DMTは体内に吸収すると幻覚採用があるとされ、麻薬の多様化が進む中でまだ摘発事例は少ない。
富山
その他麻薬 7/28 『駅で倒れた高校生 言動不振で尿検査‥LSD成分検出 逮捕』
 麻薬取締法違反(使用)の疑いで、岐阜県内の男子高校生(18)
愛知
大麻 7/27 自宅アパートで大麻栽培 大麻取締法違反容疑で女子高校生(19)逮捕

 栽培用の種はインターネットで入手、自分で使うため初めて栽培、家族気づかず

新潟
大麻 7/27

興味本位で大麻草を栽培 大麻取締法違反の疑いで逮捕(31歳)』

愛知
覚醒剤 7/27 『インターネットを通じて覚醒剤を譲り受け 香川県警職員を麻薬特例法違反容疑で逮捕』 香川
覚醒剤 7/21 『末端価格1,000万分の覚醒剤を押収 暴力団幹部の男(74)を逮捕』  札幌 北海道
覚醒剤 7/20 『覚醒剤使用容疑で岡山県笠岡市の男(57)逮捕 職質し尿検査で』 広島
大麻 7/17

『自宅で大麻栽培、販売か 19歳少年を逮捕 警視庁』

 インターネットで大麻草の種を購入、自宅屋上や風呂場で栽培
東京
その他麻薬 7/16 『コカイン所持 麻薬取締法違反の疑いで横浜の無職男(26)逮捕』 神奈川
覚醒剤 7/15 『予約が取れないカリスマ美容師(37) 覚醒剤・コカイン所持容疑で逮捕 自宅から使用済み注射器 』 大阪
覚醒剤 7/15 『覚醒剤6千万相当密輸疑い 清水署が男女逮捕 米国から美容用品偽装か 国際郵便で』 静岡
その他麻薬 7/14 『少年院の法務教官を逮捕 合成麻薬MDMA所持容疑』  東海北陸厚生局麻薬取締部 愛知
大麻 7/14 『大麻所持容疑 男女4人逮捕 空き家で栽培密売か』
 熱海市の空き家で水耕栽培、屋内から苗30本、液体肥料、照明、扇風機など。
静岡
大麻 7/14 『有名スタイリスト(36歳) 大麻所持で逮捕 自分で吸うため』 東京
大麻 7/13 『山形県警巡査(20歳) 大麻取締法違反の疑いで逮捕』
 19歳だった今年4月下旬、知人から乾燥大麻を譲り受け 自分で吸うため。
山形
大麻 7/11 『元千葉ロッテ ジェイ・ジャクソン投手 大麻リキッド所持容疑で逮捕』 広島県警 広島
大麻 7/9 販売目的大規模栽培か、無職の26歳自宅他から大麻草70鉢押収 広島』
広島
大麻 7/9 自宅の庭で大麻栽培、愛知の会社員(41)再逮捕、栽培のための肥料やスコップを押収』  愛知
その他麻薬 7/8 『ドイツから麻薬密輸の疑い ベトナム国籍の男(25)を逮捕』 
 麻薬取締法違反(営利目的輸入)の疑い、ドイツからケタミン約100g、MDMA515錠(末端価格409万円)を国際郵便に隠し輸入。
神奈川
大麻 7/8 『大麻所持容疑で逮捕の38歳男、覚醒剤使用容疑で再逮捕』  追記事 愛知
大麻 7/9 『大麻所持容疑、沖縄22歳男を逮捕、自宅で栽培も 追送致』 沖縄
大麻 7/8 『自宅の庭で大麻栽培、愛知の会社員(41)再逮捕、栽培のための肥料やスコップを押収』 愛知
大麻 7/8 『国際郵便で大麻密輸 久留米市の男(23)を逮捕 海外サイトでアメリカから』
 たばこ状の大麻47本や乾燥大麻約43gを密輸、大麻取締法違反の疑いで逮捕。自宅から吸引機器も押収。
福岡
大麻 7/7 『大麻売買を装い、強盗致傷か 大阪 少年5人逮捕、SNSで誘い出す』
 SNSで「お酒よりもたのしいものがあります」と書き込み大麻購入希望の大学生を誘い出し、鉄パイプで殴るなどして現金8万円を奪う。大阪府内の17~18歳男子高校生「スリルを味わうため」「大麻なら警察に被害届を出せないだろう」と。
大阪
大麻 7/7 『人気ラッパー、保釈中に大麻所持で再逮捕』
 今年5月に大麻取締法違反の疑いで逮捕、保釈中だったラッパー「漢a.k.GAMI」本名川上国彦容疑者(42)は千葉県内で大麻を所持、逮捕された。
千葉
覚醒剤 7/7 『覚醒剤購入資金を得るため、窃盗を繰り返していたグループ 逮捕』愛知、三重など5県警による合同捜査  
大麻 7/1 『乾燥大麻を自宅に所持、日テレ子会社社員(39)を逮捕』 東京
海外情報 7/1 『イタリア警察 IS製造の覚醒剤14トンを押収、世界最多規模』
 カプタゴンと呼ばれる錠剤8,400万錠、末端価格10億ユーロ(約1,200億円)相当のアンフェタミンを押収、シリアで製造テロの資金源に。カプタゴンは戦闘員にも使われたことから「ジハード・ドラッグ」とも呼ばれている。
イタリア
大麻 6/30 大麻918本を営利目的で大規模栽培、38歳に懲役4年6か月岡山地裁判決、平成以降県内で最多の押収量』 岡山
大麻 6/30 『大麻所持・譲渡の疑い29歳男を逮捕 16歳に0.53gを6,000円で販売』 岡山
覚醒剤 6/29 『覚醒剤使用の疑いで70歳男を逮捕、通報受け職質「言動、挙動不審」』 長野
大麻 6/29 大麻草38株を栽培した容疑で会社社長の夫とともに逮捕の36歳女、コカイン使用の疑いで3度目の逮捕』 愛知
大麻 6/29 『長崎大学の学生(19)大麻を譲り渡した疑いで逮捕』 長崎
大麻 6/29 『北九州市や下関市 10代含む男女8人 大麻取締法違反で逮捕』
 14歳のころから大麻を吸っていた
福岡
大麻 6/27 『転売目的か 合成麻薬を大量密輸入容疑でフィリピン人の女ら男女4人を逮捕 県内過去最多の押収量』
 ドイツから国際郵便でMDMA11,794錠を密輸、末端価格約4,717万円相当
埼玉
大麻 6/27 『大麻所持の疑いで造園業の男(38歳)を逮捕』
 自宅で乾燥大麻49g、吸引道具も押収、栽培していた可能性も。
徳島
大麻 6/27 『自転車迷惑男(42)自宅に大麻7g所持で逮捕』 東京
大麻 6/25 『名古屋の老舗和菓子店の38歳取締役、自宅で大麻所持の現行犯、パイプ等も押収』 愛知
その他麻薬 6/24 『クリニック元院長(34)コカイン所持で逮捕、大麻を使用して動悸がすると自ら通報』
 仕事や家庭にストレス、20代から大麻や危険ドラッグを使用と供述。
大阪
その他麻薬 6/24 続報『静岡の元非常勤講師 ダークウェブでLSD購入
 秘匿性の高いインターネット空間「ダークウェブ」を利用、発信者の特定が困難で近年急速に拡大。犯罪の温床に。
静岡
大麻 6/21 『大麻草118本、民家で営利目的栽培、同居の男2人(22,21)を再逮捕、京都府警』
 2人は5/30に大麻取締法違反容疑(所持)で逮捕されていた。
京都
大麻 6/19 自宅で大麻草栽培 愛知県47歳の男を逮捕』
 大麻草の種子を発芽させて栽培、肥料やLEDライトなどの器具も押収。
愛知
大麻 6/19 自宅から栽培中の大麻草、乾燥大麻1,500g(末端価格900万)小笠原諸島母島』  
 販売目的で所持、男2人逮捕(37歳、61歳)
東京
大麻 6/19 大学生らが大麻パーティ 所持、譲渡容疑で7人逮捕』
 19~20歳大学生ら、1人はコロナで実家帰省中、地元の仲間、軽い気持ちで
新潟
覚醒剤 6/18 『覚醒剤密売 アイスあります、インターネットで』
 大阪市の無職32歳、ネットで覚醒剤2.5g(16万)男女3人に、麻薬特例法違反
奈良
覚醒剤 6/18 『交通事故で救急搬送中 覚醒剤等所持発覚 愛知46歳』
 赤信号無視で交差点へ衝突事故、営利目的覚醒剤28g,コカイン1.5g所持
愛知
大麻 6/18 『同期3人も大麻使用か 大阪府警巡査(22歳)の大麻所持 6/5続報』
 警察学校時代の同期3人で大麻使用の疑い、懲戒解雇に。
大阪
海外情報   『台湾 合成麻薬の原料約3.5t押収、過去最大規模』
 合成麻薬「メフェドロン」の製造に使われる科学物質(指定薬物)末端価格約250億、台湾で過去最大規模の押収
台湾
大麻 6/16 『西日本新聞関係会社社員(48)大麻所持で逮捕』
 営利目的で乾燥大麻68.28gを所持
福岡
覚醒剤 6/16
  1. 『覚醒剤5億円超車部品に隠して密輸、台湾籍の男(21歳)ら5人』
 末端価格約5億6,000万(9キロ)をマレーシアから大阪港へ密輸、大阪税関が発見、受け取り現行犯で逮捕、覚せい剤取締法違反など。30万回分、大阪税関摘発今年の最多。
大阪
大麻 6/11
  1. 『ホテルで集団大麻使用か、自称格闘家(20)や高校生(18)ら3人逮捕』名古屋
 大麻草78g、末端価格47万、コロナ禍外出自粛で客の減ったホテルで、複数の若者が出入り。
愛知
大麻 6/12 追加記事
 大麻事件を受け、静岡県と静岡県警は6/11年内の大学・高校約180校に薬物乱用防止の要請文を出した。大麻事犯は県内でも10代20代を中心に5年連続で増加していた。
静岡
大麻 6/11
  1. 『プロ野球独立リーグ富山GRNサンダーバーズの元投手、大麻取締法違反容疑で逮捕』 
 液状大麻0.295gを米国知人から高岡市の自宅へ国際宅急便で輸入。
富山
海外情報 6/10
  1. 『タイ警察 覚醒剤密輸グループ10人を逮捕』
 営利目的で覚醒剤約700g(末端価格4,000万)所持でタイ人など男女10人を逮捕。日本に密輸入の疑い昨年航空機を使った密輸入189件(過去最多)内49件がタイからのもの。
タイ
大麻 6/10
  1. 『自分で使うため 乾燥大麻を米国から密輸、33歳会社員逮捕』
 インターネットでオレゴン州から国際郵便で、大坂税関検査で大麻約70gCCDで現行犯逮捕。
兵庫
大麻 6/10
  1. 『徳島県阿南市、建設作業員(22歳)を大麻取締法違反で逮捕』
 車内に0.9gの大麻所持、パトロール中の職質で。
徳島
大麻 6/5
  1. 『大阪府警境署巡査(22歳)大麻所持で逮捕』
 自宅に大麻0.16g所持、上司発見。
大阪
大麻 6/4
  1. 『特殊詐欺で逮捕・・自宅から大麻、密売目的か』
 26歳男、自宅から乾燥大麻約90g 大麻取締法で現行犯逮捕。
兵庫
大麻 6/4 『駐車中の車内で大麻所持、コカインやMDMA使用の疑いで、20代男3人逮捕』 
 スケートボードをしていた3人を職質、車内に大麻約1.6g所持、コカイン、MDMA使用
岡山
大麻 6/3
  1. 『大麻取締法違反で暴力団幹部の男ら逮捕』
 大麻を営利目的で所持、乾燥大麻約1キロ、末端価格600万、1度に押収された量としては今年県内最多。
(6/4続報)県内の会社役員48歳に譲渡。
愛知
覚醒剤 6/3
  1. 『靴に覚醒剤など隠し密輸、ベトナム人5人逮捕』
 容疑者らは1日、覚醒剤やMDMAなど、末端価格約580万円相当を国際郵便で密輸、東京税関で発見、CCDで受け取ったところを現行犯逮捕。
東京
大麻 6/2
  1. 高校生や大学生など男女10人を逮捕・書類送検 営利目的で大麻を譲渡、所持した疑い』
 16歳から24歳「草パーティ」呼びかけ。
静岡
その他麻薬 6/2
  1. 『LSD密輸で非常勤講師を逮捕』
 海外から麻薬・LSDを密輸入したとして静岡市の中高一貫校に務める非常勤講師(27歳)の男が逮捕。3月にLSD約1.8gをオランダから航空郵便で密輸した疑い。
静岡
その他麻薬 5/30
  1. 『大阪港でコカイ14キロ押収、大阪税関で過去最多』
 2月南米から貨物船で運ばれた冷凍コンテナからコカイン約14キロ(末端価格約2億8,000万)を大阪税関が押収、関税法違反の疑いで調べている。コカイン押収量は増加傾向にある。
大阪
大麻 5/26
  1. 『乾燥大麻所持 ブラジル人逮捕』
 菊川市内の自宅で乾燥大麻を所持、ブラジル国籍の男33歳逮捕。自宅から乾燥大麻1.8gの他大麻草25本、栽培キッドを押収。大麻取締法違反。
静岡
覚醒剤 5/25
  1. 『逃走中 ひき逃げ容疑の女から覚醒剤検出』
 東京都大田区で職質中に逃走、女性をはねて死亡させたとして道交法違反などの疑いで再逮捕された容疑者(31歳)の尿から覚醒剤成分が検出。
東京
覚醒剤 5/22 『覚醒剤密売組織54歳男逮捕 アジトのマンションから覚醒剤、注射器を押収』
 逮捕された男は2018年~2020年4月にかけて京都市内や大津市内で覚醒剤を販売、自宅からは末端価格1,800万相当の覚醒剤280gと未使用の注射器2,800本が押収された。
京都
海外情報 5/21
  1. 『コロナ禍 死刑宣告 オンラインで初/シンガポール薬物取引事件』
 外出制限が続くシンガポールでリモート裁判が行われ被告のマレーシア人37歳に死刑が宣告された。被告はヘロインの違法取引を主導したとして2016年に逮捕されていた。シンガポールは麻薬犯罪に対する刑罰が特に厳しい国。既に実行役で逮捕されていた2人にも死刑と無期懲役が宣告されていた。同国ではコロナウイルス感染防止のため大規模な外出制限が続いており、裁判でも可能な限りオンライン会議システムが使われていた。刑務所内にいた被告にはzoomで死刑の宣告がなされた。
シンガポール

ページTOPへ▲