●薬物問題を考えよう!
【薬物事犯ヘッドラインニュース】
【センターからのお知らせ】
外部講師の派遣について
制作レポート
【視点】薬物問題最前線
【調査・データ】
薬物事犯データ
意識調査
【国の方針】
大麻等薬物規制の動向
【世界の情勢】
国際的な薬物の規制状況
World Drug Report 2022(UNODC)
国際麻薬規制100年
薬物乱用と心身への影響
薬物乱用を防止するために
薬物乱用とは何か
乱用される薬物について
脳の働き
薬物乱用の影響
薬物依存
フラッシュバック
回復と再乱用防止
乱用のきっかけ
薬物に手を出させないために
薬物乱用に関係する法律
薬物の誘いを断るヒント
乱用される薬物の種類と影響
薬物の種類について
覚醒剤
大麻
コカイン
有機溶剤
危険ドラッグ
(合成カンナビノイド系)
危険ドラッグ
(合成カチノン系)
MDMA・幻覚剤
処方薬(中枢神経抑制薬)
薬を正しく使うために
薬は正しく使いましょう
全国の相談窓口
相談窓口一覧
国の方針



「第五次薬物乱用防止五か年戦略」フォローアップ~令和3年の薬物情勢公表~
(2022年6月28日更新)

 https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000212475_00030.html

(令和3年の主な薬物情勢 プレスリリースより)

  1. 1:大麻事犯の検挙人員が8年連続で増加して過去最多を更新し、「大麻乱用期」であることが確実と言える状況になった。
  2. 2:大麻事犯の検挙人員の約7割が30歳未満であり、若年層における乱用拡大が顕著であった。
  3. 3:特に、20歳未満の検挙人員は1,000名であり、初めて千人台に到達した。


    ※「薬物事犯データ」でも抜粋版を掲載しています




【大麻規制検討小委員会】
厚生労働省
(2022年8月1日更新)

 第3回 小委員会(7月29日)
 議題:1大麻草の適切な栽培及び管理の徹底2
    2これまでの議論の振り返り
 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_27162.html

 第2回 小委員会(629日)

 議題:1大麻の適正な利用の促進

    2適切な栽培及び管理の徹底

    3まとめ

 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_26520.html

 第1回 小委員会(525日)

 議題:大麻取締法等の施行状況と課題について

 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_25825.html




【大麻等の薬物対策のあり方検討会】厚生労働省(2021年6月25日更新)

 https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-syokuhin_436610_00005.html

「大麻等の薬物対策のあり方検討会」とりまとめを公表します
~大麻等の薬物対策のあり方に関する基本的な方向について~ |厚生労働省?(mhlw.go.jp)





「第五次薬物乱用防止五か年戦略」フォローアップ

 ~大麻事犯の検挙人員が過去最多6割以上が30歳未満~(2021年6月25日更新)

 https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000212475_00022.html





【第五次薬物乱用防止五か年戦略】

第五次薬物乱用防止五か年戦略 概要(平成30年8月3日決定/PDF)

 第五次薬物乱用防止五か年戦略 本文(平成30年8月3日決定/PDF)


ページTOPへ▲