普及啓発活動
「ダメ。ゼッタイ。」普及運動
2022年度普及運動の展開
麻薬・覚醒剤・大麻乱用防止運動
指導者育成活動
薬物乱用防止教室の開催について/講師派遣について
国際協力活動
「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金運動とは
UNODCへの寄付
麻薬委員会サイド・イベント報告
2023年
2022年
調査研究活動
2022年度研究活動
2021年度研究活動
2020年度研究活動
2019年度報告書
広報活動
広報誌「ニュースレター」最新号
キャンペーンポスター一覧

医療用麻薬適正使用推進活動
がん疼痛緩和のための医療用麻薬適正使用推進講習会
お知らせ
開催日程・申込受付
活動の紹介
国際協力活動


■2023年 UNODCでの国連支援募金の贈呈式

 「ダメ。ゼッタイ。」普及運動(6月20日から7月19日)と連携して集中的募金活動を実施したほか、年間を通じた募金活動の結果、2022年度募金額は24,677,981円となりました。

 2023年2月に 厚生労働省、外務省、関係団体、東京都、大阪府のメンバーからなる適正化委員会が開催され国連への寄付金、都道府県実行委員会への配分金が承認されました。

 2023年3月15日、ウイーンのUNODC(国連薬物犯罪事務所)にて、当財団 藤野理事長よりUNODCワーリー事務局長へ皆様にご支援いただいた寄付金の中から1100万円が贈呈されました。 国際機関日本政府代表部引原大使も同席し今後の活動について会談が設けられました。

 本寄付金は開発途上国NGOを通じて、青少年の薬物乱用防止教育や指導者養成プロジェクト等に活用されます。これまでに7億3千5百万円、のべ649か国、780の薬物乱用防止プロジェクト実施のために役立てられました。ご尽力をいただきました皆様、厚生労働省、外務省並びに日本政府代表部に感謝申し上げます。


※左から藤野理事長、ワーリーUNDOC事務局長、日本政府代表部引原大使






ページTOPへ▲